Translate

2015年1月21日水曜日

出品作品紹介 コストロマの土笛


Kostroma flute

コストロマはモスクワの北東400kmほどにある町の名前です。コストロマの土笛はロシアでも非常に古い歴史を持つもので、日本の縄文土偶にも通じるような素朴さがあります。そのなかでも今回紹介するのはパヴェル・イワノフという名人が制作した笛で、土の色と、トウヒを使った釉薬の色が特徴的で、ロシアにいてもなかなか手に入らないそうです。
このガジェットでエラーが発生しました