Translate

2015年1月26日月曜日

出品者紹介 永田禮三(木の葉猿 熊本)




Nagata Reizo (Konoha-zaru, Kumamoto pref.)

1300年前、木葉山の赤土で祭器を作り、
残りの土を捨てたら猿に化したという伝説を持つ木の葉猿。
永田家は、今は唯一の窯元で先祖伝来の技法を守り続けています。
木の葉猿は手びねり、素焼きの素朴な伝統玩具で、お守りやお土産として江戸時代に国内各地に広がり、愛玩されたそうです。
手びねりの勢いと鮮やかな彩色で、お守りの効き目、期待できそうですね。







このガジェットでエラーが発生しました