Translate

2017年8月18日金曜日

公式twitter開設しました

MISOROGI人形展の最新情報を随時お知らせするために、公式twitterアカウントを開設いたしました。
フォロー、リツィートのご協力をよろしくお願い致します。

https://twitter.com/misorogi_ningyo

出品者修正

MISOROGI人形展のDMでお伝えししております出品者について、修正があります。

出品中止
ペイル・ルーク(U.K.)
※体調不良のため、出品中止となりました。

新たに出品
パブリヒナ・ナタリア(RUSSIA)

2017年8月17日木曜日

イベント案内 ままごと森のワークショップ

MISOROGI人形展 会場イベント

ままごと森 水木ゆかりさんのワークショップご案内です。
「赤ずきんちゃん」


あなただけの手の平サイズのファンタジー。初心者の方でも簡単に作れます。
できあがりサイズ 約7cm
所要時間 約2~3時間
あらかじめ描いた顏を用意します。
9月15日(金) 9月16日(土)
各日とも「午前10時から」「午後2時から」の各2回
※空席があれば随時参加 いただけます。個別にご指導いたします。
※針を使いますので、小さなお子様は参加できません。
参加費 5400円(税込)
用意するもの:特になし
定員:各回6人(先着順)
お申し込み方法
電話かEメールで空き状況をお確かめのうえ、「お名前」「電話番号」をお知らせの上ご予約ください。
お申込先
羽関オフィス 042-395-7547
hazeki*nonc.jp  (*を@に変換してください)
受講料は開催当日、時間前にFANTANIMA!会場レジにてお支払い下さい。各回ともに、当日空きがあれば、その場でお申し込み・ご参加できます

↓パーツの内容↓




MISOROGI人形展DMと出品作家

お待たせいたしました!
創作人形と民俗人形、日本と海外のコラボレーション
本年のMISOROGI人形展の概要、DMを出品作家をご紹介いたします。

【会期】2017年9月13日(水)~19日(火)
午前9時~午後9時(最終日は16時で終了) 入場料 無料

【会場 】丸善丸の内本店4F ギャラリー
〒100-8203 千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ
Tel:03-5288-8881(代表)



国内
太田幹子 (高松宮内張子・香川)
お面のおっとぼけ(道神面・長野)
澤藤範次郎(さわはん工房 六原張子・岩手)
千葉眞理子(み太郎窯・千葉)
千葉惣次(芝原人形・千葉)
永田禮三(木の葉猿・熊本)
新山吉紀・真由美(弥治郎こけし村・宮城)
吉田義和(古型今戸人形・東京)
前田ビバリー
杉田明十志
青の羊
安達忠良
アトリエ「マーブル」(冨島大吾)
Archibras(アルシブラ)
飯野モモコ
石塚公昭
イフンケ~小松編る~
IWACO
石田百合
En
影山多栄子
ka-a-ko
クサボン
CLICK CRACK
くるはらきみ
月光社
河野滋子
コリスミカ
さとうそのこ
ゝシルス
髙橋操
所由紀子
西村FELIZ
Noe(高橋野枝)
原田万紀
張り子人形のやま
風らい坊
不思議屋
本多厚二
マツモトヒラコ
水木ゆかり(ままごと森)
水澄美恵子
ミヤタケイコ
八木裕子
矢部藤子
山口景子
ユズミコ
吉村眸
よねやまりゅう
—————
物品販売
STUDIO COOCA(福祉作業施設のアートグッズ)
千葉木綿子(オリジナル手ぬぐい)

-------------

海外
シンコヴスカヤ・クセニア Shinkovskaya Ksenia(LATVIA)
ホフロヴァ・マヤ Hohlova Maya(RUSSIA)
ドム・ナ・コレカクス dom na kolecax(RUSSIA)
カレヴァ・アリナ Kareva Alina(RUSSIA)
クリンスキー・ダリア Klinskih Darina(RUSSIA)
マート・オルガ     Mart Olga(RUSSIA)
ヴラソヴァ・ヴェラ Vlasova Vera(RUSSIA)
ムラトヴァ・オクサナ Muratova Oksana(RUSSIA)
ハイチェンコ・ディナ Khaychenko Dina(RUSSIA)
ダヴィデンコ・アンナ Davidenko Anna(ESTONIA)

ロシアの郷土人形
コストラマ、ディムコヴォ、ソレツカヤ、ロマノヴスカヤ、フィリモノヴォ、ドゥロズドヴスカヤ(フィリモノヴォ系作家)ほか

2017年6月11日日曜日

第3回MISOROGI人形展 日程

こんにちは。
今年もMISOROGI人形展を9月に開催いたします。

9月13日(水)〜19日(火)まで。
会場 丸善丸の内本店ギャラリー
(JR東京駅 丸の内北口前 ozao内 丸善丸の内本店4F)

郷土・民俗人形(日本・ロシア) に、国内外の創作人形作家総勢約60名による展示を予定しております。

出品作家は7月はじめにこちらで発表予定しております。
よろしくお願いいたします。


2016年9月20日火曜日

みそろぎ夜話⑰

人形の表現は、欧米と日本でかなり違いがあると思います。欧米の作家はジオラマのように作品にメッセージやストーリー性をはっきり持たせる傾向がある一方、日本では人形そのものに内面的な内容を持たせるように思います。しかし、最近はその差異も少し曖昧になっているかもしれません。

・ロミナ・ベレニス・カネット

Romina Berenice Canet
アルゼンチン人のロミナさんはイギリスで作家活動をしています。大好きなサーカスをモチーフに、詩やイラストから人形、テディベアと幅広く制作をしています。サーカスのシュールで幻想的なイメージから生まれる「あなたが寝ている間に」のシリーズは、悪戯心のあるタイトルと表情がなんとも言えない味わいがあります。




・クセニア・シンコヴスカヤ

Ksenia Shinkwskaya
FANTANIMA!でもおなじみのシンコヴスカヤさんは、モスクワ大学を卒業したエリート。今はラトヴィアで森や山を歩き、そこで出会った精霊の姿をフェルトで制作しています。洗練されたデザインと飛び抜けた発想、ユーモアのセンスで、ぬいぐるみ作家のなかで強い個性を発揮しています。





・ダヴィデンコ・アンナ
Davidenko Anna
同じくFANTANIMA!で大人気のダヴィデンコさん。エストニアの作家で、小さなベアのアクセサリーは大人気ですが、バルト海の海岸で拾った石や貝殻などで次々に奇妙な愛らしい生き物を生み出してます。彼女の発想の豊かさには果てがないように思うこと、たびたびです。



このガジェットでエラーが発生しました